Welcome!

プロデュース団体「コルバタ」のHPです。


最新情報はTwitterでも発信しています
ぜひフォローよろしくお願いします!

Twitter @korubata


information

コルバタ次回公演
2021年7月1日〜7月11日
@新宿シアターブラッツ

3団体による合同公演を上演!

✔️ただいま出演者オーディションを開催しております。
ABOUT

コルバタとは

劇団水色革命主宰で元女子プロレスラー MARUが代表を務めるプロデュース団体です。
舞台演劇を中心に活動しています。


【プロフィール】
代表 MARU
1991年劇団東俳養成所で初舞台を踏む。
96年 映画会社パル企画内にあるテロワール(プロダクション)に所属し、Vシネマ『呪霊 (VIDEO)』(2000年)やVシネマ『真・恐怖体験』(1999年) 他多数の舞台とVシネマに主演。2000年に吉本女子プロレスJd’ にて女子プロレスラーとしてデビュー。Jdジュニア,TWF世界タッグ王者となる。
2006年に引退後は、舞台役者として活動再開。
数々の作品で主演を任される。
2011年11月には「水色革命」をスタートさせ2013年には劇団化した。
2015年には芸能生活25周年記念として東京芸術劇場などで三回の記念公演が行われた。


『ロゴの意味』
球体は人と人の繋がりをイメージし、球体の中はコルバタの技のように、狙いを定め、敏速な対応と回転力、そして多種多様を現すためレインボーからにしています。
自分の等身大を感じてほしい意味を込め、下は鏡のように反射しています。青は新鮮な気持ちを忘れない色を現しています。